エコドライブでガソリン代節約

エコドライブというと、どのようなイメージでしょうか? エコドライブはCO2排出量削減をして地球温暖化防止になります。また、車のユーザーとしてはガソリン代節約になるメリットを含んでいます。この二つの要素はハイブリッドカーでも実現しますが、優れたバッテリーを搭載したハイブリッドはちょっと高価です。そこで、運転の仕方でこれらを実現しようというのがエコドライブです。運転の仕方で環境にもお財布にも優しいというのは、非常にお得ではないでしょうか。

 

エコドライブの三つの柱

エコドライブには三つの柱があります。「運転技術の向上」「運転をする前にできるエコドライブ」「家族の協力」です。運転技術はすぐに向上というわけにはいかないかもしれません。エコドライブを「ちょっと面倒だな」と感じてしまい、慣れるまで時間がかかる場合もあります。しかし運転をする前にできることや、家族に協力を求めることでも出来るエコドライブがあるので、できるところから始めるというのも手です。

エコドライブには10のススメがありますから、一つひとつ検証実践していきましょう。

 

1.eスタートをしましょう

eスタートとは?発進する時にアクセルをグッと踏み込んでエンジンをふかす・・・のではなく、穏やかなアクセルの踏み方でやさしく発進します。「どれくらいの踏み込み?」と思いますよね。これは最初の5秒程度を時速20km程度で踏みます。そもそもガソリンを一番使うのは発進時なので、スタートは重要事項なのです。

 

2.加速減速を少なくしましょう

運転は一定の速度で走ることがベストです。加速や減速を繰り返すということはアクセルを踏み込む機会が多くなるということなので、不要の加速減速はガソリンを消耗するということになります。では、一定の速度で走るコツとは。これは車間距離にゆとりをもって走ることです。前に走る車と車間が狭いと、加速減速は急になっていきます。

 

3.減速時のアクセルワーク

アクセルワークは踏み込む時だけではありません。減速時のアクセルワークも大切です。信号が赤に変わると分かっていたら、早目にアクセルから足を離します。これによりエンジンブレーキが作動するので、ガソリンの供給が止まり節約になるのです。これには、やはり車間距離をある程度ないと急ブレーキになる可能性がありますね。また、坂道を下る時にもエンジンブレーキを活用すると効果的です。

 

4.エアコンの使用

エアコンは車内を冷却・除湿するものですが、これがガソリンを多く使います。もちろん暑い車内で我慢をしすぎると熱中症になり危険なので、適切な冷えすぎない使用が必要です。エアコンを不必要にずっとONにしたままだと、ガソリンメーターがガタガタと落ちていくのが分かりますよ。

 

5.アイドリングストップ

暖機運転をするほうがエンジンに負担をかけない、というのは昔の車の話。現在の乗用車は基本的に暖機運転が不要であることが多いです。まして、待ち合わせや荷物の積み下ろしなどでエンジンを掛けっぱなしというアイドリング状態はガソリンの無駄ということになります。車によってはアイドリングストップを搭載して、長い信号や踏み切り待ちの際にブレーキをかけている間エンジンを一時的に止める機能もあるほどです。

 

6.渋滞はガソリン消費

ガソリンは発進する際に消費大です。さらにアイドリングもガソリン消費。一定の速度でスムーズに走行できないと消費大。というマイナス点満載の運転状況が「渋滞」です。今は渋滞回避をするカーナビもありますし、交通情報をよく聞いたり、遠出する場合は混雑しがちなところをチェックして回避したりしましょう。

 

7.タイヤの空気圧は適切に

自分の運転技術の向上の他にもエコドライブに貢献する方法があります。それがタイヤの空気圧点検や、車の整備です。走るということに直接作用するタイヤ。これを適切な状態にすることで燃費の悪化を防ぐ効果があります。また、エンジンにはエンジンオイルやフィルター、エレメントが必要ですが、これが汚れていたり減っていたりすると燃費が下がっていきます。

 

8.不要な荷物は降ろす

現在売り出されている燃費が良い車の構造は軽量化が進んでいます。つまり、車が重いほどガソリンを消費してしまうということなのです。どんなに燃費が良いと言われている車でも、不要の荷物をどっさり積んでいれば燃費は下がってしまいます。ここは家族の協力などを仰ぐ点です。車のトランクを物置代わりにせずに、シンプルに乗っていきましょう。

 

9.迷惑駐車はしない

迷惑駐車をすると、それを回避するために渋滞がおきます。つまり、自分が迷惑駐車をするとエコドライブできない車が続出するわけです。これは交通事故の原因にもなるので、マナーを守っていきましょう。

 

10.マイカーの燃費は?

自分の車の燃費は知っていますか? カタログ燃費は究極のエコドライブの結果です。これを目指して走ってみましょう。今は走っている現在の燃費が表示されたり、色やメーターでエコドライブ度を教えてくれる車があります。「今自分はエコドライブできてる!」と思うと、ちょっと遣り甲斐になりますよ。